【想】「あなたでなければ、いまでなければ、ここでなければ」

なんだか急にブログが書きたくなりました。

前回の記事からもう、随分と経って…
このブログを始めてから一番時間が空いた気がします。

基本的には気分が乗った時に書いてるので、書きたいと思わないと書かない主義です 笑

前回の記事からたくさんのことを経験しました。

歯科に特化した小動物臨床の動物病院での5日間の実習
新しく始めた接客業のアルバイト
ほぼ不眠不休で挑んだ、リノベーションスクール@豊島区

学校の授業を言い訳にしてしまえばそれまでなんだけど、テストや授業に追われる5年前期を終えて、自分らしく羽を広げられた3ヶ月だった。
もちろん、勉強面でも、成果に繋がらなかった部分もあるけれど、しっかりできた…かな?

やっぱり中でも濃かったのは「リノベーションスクール@豊島区」
3日間の中で、大家さんに提供していただいた空き物件を対象にリノベーションの事業プランを受講生・講師が一丸となって考えます。

11215116_901794279905457_963568094519026350_n

今回は議事録スタッフという(一応)スタッフという立場で事業プランを考えるチームに入って3日間行動を共にしました。

お仕事的には、チーム内での発言を等を議事録をとる!という役割だったのですが…
議論の中に入りたくてウズウズ。

でも、リノベーションの知識もない、ただの獣医学生が何を発言していいのか、そもそも議事録スタッフがどのくらい議論の中に入って良いのかもわからず、ウジウジ。

それでも、どうにかして輪の中に入りたくて、勇気を出して飛び込みました。

結果的に、事業プランについては悔しい思いもしたけれど、自分で考えて飛び込めたこと自体にはとても満足!!

11953124_1016817195016651_6167205100197595866_n

そんなリノベーションスクールで私たちのユニットのリーダーを担当されていたのがブルースタジオの大島芳彦さん。
リノベーション業界ではとっても著名な方です。

そんな大島さんが、常に私たちに伝えていたこと。
それは…

あなたでなければ
いまでなければ
ここでなければ

をしっかりと考えることが大切だということ。

その建物にある歴史や、大家さんのお人柄etc…
それらをしっかり踏まえて、その建物の未来を築くこと。

リノベーションスクールから3週間経った今、この言葉がしっくりきています。

大島さんは建物のリノベーションをしていく中で「あなた いま ここ」で大切にしなさい!と言っていたけれど、
これって、自分自身のことなんじゃないかな?って。

自分が歩んできた歴史を踏まえて、いま、ここで、自分が何を創り出すのか。

獣医になりたいと願って入学した大学。
たくさんの人の生き方を知って、獣医にはなりたくないと思った日々。
鬱だと診断された日。
研究室をやめた日。
失恋をしてたくさん泣いた日。
それらを乗り越えて、再び獣医として歩み出そうとしている、いま。
たくさんの経験をしてきたからこそ生みだせる自分だけの価値があるということ。

獣医学生だけではなく、東日本大震災を縁に出会えた仲間、就活の縁に出会えた仲間。
たくさんの人と出会えたから今の自分がある。

たくさんの感謝を胸に、
自分なりの「あなたでなければ いまでなければ ここでなければ」
追い求めていきたい。

11960111_903313419753543_2136582335149013734_n

大島さんのご講演「あなたでなければ、いまでなければ、ここでなければ」
https://www.youtube.com/watch?v=YlEUD71Z8r0

リノベーションスクール@豊島区 最終プレゼン
https://www.youtube.com/watc9h?v=hIuG6yzt76U
(私のユニットメンバーが本気でプレゼンしてます!)

広告